04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Google



無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
OTHERS
CATEGORY
LINKS
PROFILE
LATEST ENTRY
ARCHIVE
Comment
沖縄-那覇ステイ慶良間ダイビング
このスタイルが一番、気軽に沖縄ダイビングを楽しめると思います。木曜日か、金曜日の夜に飛行機で羽田(最終JTA20時30分発)、関空(最終JTA20時20分発)、福岡(最終ANA20時25分発)など、07年8月現在、沖縄行きの便の最終は20時代がメイン(傾向自体は、今後も変わらないと思いますが・・・)。これで、木曜日、金曜日の夜のうちに、那覇空港に入っておきましょう!(さすがに札幌などからは直行便がないので無理ですけど・・・)で、22時代に那覇空港に到着しますので、荷物をピックアップして宿へ。元気なら空港に直結している「ゆいレール」で那覇市内まで移動(だいたい15分〜30分程度)。バテているならタクシー移動(だいたい1000円以内)で、宿にチェックイン。普通のビジネスホテルなら楽天トラベル位で探して4000円〜7000円のビジネスホテルへ。もっと安い宿泊施設がイイなら、ダイビングサービスに聞くか、Googleでゲストハウスを探してみましょう!一泊800円とか、1000円とかもあります。ちなみに、チェックインして23時過ぎて夕食を求めると、普通の一般的な居酒屋は空いていますけど、できれば晩御飯は飛行機に乗る前に済ませておいた方がイイですね。あっ!事前に、どのダイビングサービスがイイのかは考えて予約を入れておいてくださいね。「那覇ステイ慶良間ダイビング」の場合、ショップの方がホテルに迎えに来る時間は、朝8時前後が多いですので。船に乗って慶良間諸島まで、約1時間の船旅。そして青い海へのダイブ・・・・。うーーん、イイ感じ!

【このスタイルのメリット】
今日の夕方まで仕事をして、そして飛行機に乗って、明日の朝一番には沖縄の海。翌朝8時に那覇の港を出港して、10時位には慶良間で1本目のダイビング!もう、沖縄って、こんなに近かった?って言う位、感動します!。伊豆や串本に行くよりも断然時間短縮になる「那覇ステイ慶良間ダイビング」とってもイイ感じですよ!。

【費用を抑えるポイント】⇒飛行機代は、できるだけマイルで飛ぶ!
僕は、カードの全てのポイントをマイルに変えているので、月5000マイルは確実にありますし、最近、使っていないので、今、29万マイル位はあります(笑)。
http://www.poitan.net/
⇒プライバシーをあまり気にしないのならゲストハウスに泊まる。

【モデルプラン】
金曜日一日お休みもらって・・・。
木曜日の夜/羽田空港(その他空港)から那覇空港まで最終便で沖縄入り。
金曜日終日/那覇ステイ慶良間ダイビング(がっつり3本)
金曜日夜 /その日に友達になった人とかイントラと楽しく那覇市内で晩御飯。
土曜日終日/那覇ステイ慶良間ダイビング(がっつり3本)
土曜日夜 /宿で友達になった人と楽しく那覇市内で晩御飯。
日曜日宿チェックアウト
日曜日/那覇空港から羽田空港へ、取れた便で復路。

【モデルプランの費用】
・飛行機代金⇒マイルでタダ。
・宿泊料金⇒ゲストハウス@1500×3泊(木・金・土)=4500円
・金曜日、土曜日の夜の飲み代 @3000×2回=6000円
・ダイビングフィー  2日で6本×6000円=36000円
・コンピニで、お茶。お土産など雑費・・・   3000円

これで49,500円です。
でも実際、僕の、この数年間、これ位のスタイルでしたけど(笑)。
如何ですか?「沖縄-那覇ステイ慶良間ダイビング」も、素敵と思いません?

================================







diving4033 | ダイビングスタイル | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









1/1PAGES | |